BIM

DIYで作る書斎の完成イメージパース【スタバ好き編】

DIYで書斎を作りたいという方のイメージパースを作成しました。

自宅でリモートワークとなったとき、仕事に集中できる場所が欲しい。
だけど、工事を依頼するような大掛かりなことはしたくない。
家具を新調したり、壁紙を貼り替えてみたり自分でできる範囲でやってみたい。

そう思われる方が今後増えるのかもしれません。
そんなとき、完成をイメージすることができる絵があるとDIYもやりやすくなると思います。
完成を模索しながら作業するのと、完成をイメージできた状態で作業をするのとでは作業効率が違ってくるでしょう。

今回はスターバックスが好きな方の書斎を2案描いたのでご紹介します。

PLAN-1

広くない空間の中で、L型のデスクで作業面を確保することと壁面の収納力を重視しています。
壁紙の一部を青にしていますが、寒色系の色というのは知的労働の効率を向上させる効果があるので、書斎のようなスペースには向いている色であると思います。

PLAN-02

もう一つの案は、スターバックスの雰囲気に近づけてみようという試み。
黒のスチール、赤茶系の木、そして一番のポイントはやはりレンガでしょうか。
本物志向の方にはレンガ調のタイルを貼ることをおすすめしたいですが、タイルでの施工が困難である場合はレンガ調の壁紙がお手軽でよいかもしれません。
一服したいときコーヒーを入れてソファーでくつろぐこともできるので、仕事をするだけの場にとどまらず自分だけの特別な空間になりそうです。


弊社では、設計を主な業務としておりますが、このようなパースの作成や材料、色の選定のみのご相談などにも応対しておりますのでお気軽にご連絡、ご相談くださいませ。