BIM

プランテック建築設計事務所では、BIMを用いた設計を行っております。
BIMとは、Building Information Modelingの略称です。
BIMに対応した3次元CADでの設計作業は、パソコンの中に建築物の模型を組み上げていく作業と似ています。
BIMに含まれる情報は多様ですが、第一のメリットはパソコンの中に作られる仮想の建築物を視覚的に確認することで、発注者、設計者、施工者のそれぞれが共通の完成イメージを持つことができることです。
2次元の図面では理解することが難しい部分も、3次元のモデルを用いて分かりやすく説明させていただきます。

照明器具の配光特性データの活用

照明器具の検討をする際、IESデータを用いて照明のシミュレーションをすることができます。通常、照明のカタログには照度分布図が載っています。 照度分布図では、照明器具の取付高さに応じた水平面照度分布を読み取ることができます。しかし、この照度分布図を見ても、実際に器具によってどの程度の違いがあるのかわかりにくいのではないでしょうか。

日照のシミュレーション

BIMでは、パソコンの中で作成するモデルを使って様々なことを事前に検討することができますが、その一つに日照のシミュレーションがあります。