Design

プランテック建築設計事務所では、BIM(Building Information Modeling)を用いた設計を 行っております。
BIMに対応した3次元CADでの設計作業は、パソコンの中に建築物の模型を組み上げていく作業と似ています。
BIMに含まれる情報は多様ですが、第一のメリットはパソコンの中に作られる仮想の建築物を視覚的に確認することで、
発注者、設計者、施工者のそれぞれが共通の完成イメージを持つことができることです。
特定建築物の定期報告

特定建築物の定期報告

福岡市内の共同住宅の定期報告業務を行っております。
業務は、建物調査から福岡県建築住宅センターへの報告書提出まで行います。

費用:50,000円(税別)

ご依頼は、専用フォームよりお申し込みください。

RECENT ARTICLES

BIMでは、パソコンの中で作成するモデルを使って様々なことを事前に検討することができますが、その一つに日照のシミュレーションがあります。
夏季休暇のお知らせ
誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休暇とさせていただきます。 2020年8月13日(木)~2020年8月16日(日) 休業中にいただいたお問い合わせ等につきましては、8月17日(月)以降に対応させていただきます。大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。
2020年度特定建築物の定期報告について

2020年度特定建築物の定期報告について

特定建築物の定期報告は、火災や地震などの災害や老朽化による事故を未然に防ぐために、定期的に建物の調査・検査を行い特定行政庁に報告することを建築基準法により義務づけているものです。定期報告制度の対象となるのは多数の人が利用する建築物ですが、弊社では共同住宅(福岡市内に限る)についての定期報告業務を行っております。 202...
2019年度特殊建築物の定期報告について

2019年度特殊建築物の定期報告について

多数の人が利用する建物は、火災や地震などの災害や老朽化による外壁の落下などが起こると大きな被害が発生する恐れがあります。 そのため、建築基準法ではこのような危険を避けるために、建物の所有者が建築物、建築設備、防火設備についての調査を定期的に専門の技術者に行わせて、その結果を特定行政庁に報告するよう義務付けています。 弊...